Creema限定 2WAY 最高の品質 イヤーカフ スワッグ SVECF6 シルバー925 swag タイプ Creema限定 2WAY 最高の品質 イヤーカフ スワッグ SVECF6 シルバー925 swag タイプ イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925,「Creema限定」 2WAY,2400円,/chylidrosis1493418.html,アクセサリー・ジュエリー , イヤーカフ・イヤーフック , イヤーカフ,tienda.mbechile.cl 2400円 「Creema限定」 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925 アクセサリー・ジュエリー イヤーカフ・イヤーフック イヤーカフ イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925,「Creema限定」 2WAY,2400円,/chylidrosis1493418.html,アクセサリー・ジュエリー , イヤーカフ・イヤーフック , イヤーカフ,tienda.mbechile.cl 2400円 「Creema限定」 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925 アクセサリー・ジュエリー イヤーカフ・イヤーフック イヤーカフ

Creema限定 2WAY 最高の品質 イヤーカフ スワッグ 史上最も激安 SVECF6 シルバー925 swag タイプ

「Creema限定」 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925

2400円

「Creema限定」 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925

■2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> 素材:シルバー925(スターリングシルバー)メッキは施されていません。 イヤーカフの幅:約4.7mm   イヤーカフの厚み:約1.2mm  イヤーカフの開口部分:約4mm(ご自身の耳にフィットするようご調整ください) リングサイズ(イヤーカフをリングとしてご使用の場合): 約15番 ※イヤーカフは片耳の価格になっています。 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプは、リングとしてもお使いいただけるイヤーカフです。 スワッグタイプとは、耳の下部に引っ掛けるようにかみ合わせてお使いいただくタイプのイヤーカフです。 ※ こちらのイヤーカフ開口部先端は、円形状になっていますので耳あたりがすごくなめらかです。 また、ピアスやイヤリングとは全く違う、異次元のつけ心地で、つけていることを忘れてしまいそうになります。(耳にプレッシャーがかからないからでしょうか) 装着の方法は、耳の側面で一番肉厚の薄い部分から、イヤーカフの開口部分をシッカリ耳の奥の方のくぼみに入れ、入ったら少し下の方にスライドさせ、耳とイヤーカフがシッカリ噛み合うことを確認し、ご自身の着けたい位置までスライドさせます。下に引っ張っても簡単にはハズレないことをご確認ください。 ※ 耳の形や肉厚は、個人差がございますので、イヤーカフの開口部(隙間)は、ご自身の耳に合うよう調整しましょう。 ※ イヤーカフをハズス場合は、ハメル場合とは逆に耳の側面にスライドさせ一番肉薄の部分からハズスようにしましょう。 イヤーカフの開口部分は、一度ご自身の耳にフィットするよう調整しますと、その後の調整は必要ございません。 ※ 過度の調整は、金属疲労を起こし破損の原因になりますのでお控えくださいますようお願い申し上げます。 銀製品は使用していますと、硫化膜が発生いたします。 少し変色が感じられるようになった場合でも、ポリッシングクロスで軽く拭いていただきますと本来のシルバーの輝きを取り戻すことができます。(ポリッシングクロスも同封いたします) ■包装と発送 作品は、ジュエリー専用のポーチにお入れしてお送りさせていただきます。そんなに高級なものではございませんが、チョットとしたギフトパッケージとしてもご利用いただけるのではと思います。 発送は、多少高くなるのですが追跡、保証付きがベストですが、追跡だけでも出来ますと発送の確認が出来ますので、当方と致しましては大変助かります。 普通郵便でもよいのですが、万一の時、責任の所在が不明確になりますのでおすすめしていませんがお選びいただけます。 ■製作・工程など ジュエリーの製法は、大きく分けますと鍛造法と鋳造法があります。 鍛造は、ハンマーやローラーなどを使い、固められた地金を圧延、成形、ヤスリ掛けなどして製作致します。 一方鋳造は、ジュエリーの形をワックス(ロー材)で成形し(ヤスリをかけたり彫ったりします)、次にそのワックス型を水で溶いた石膏の中に埋没し、乾燥後、電気炉の中で焼成し鋳型を作成します。その鋳型に溶かした貴金属を流し込み、ジュエリーを形作ります。 製法に関しては、どちらも一長一短でどちらが良いということではありません。 ケースバイケースでの対応をさせていただくことになります。 いずれの製法の場合でも、ジュエリー製作で大切な工程となるのが研磨仕上げや石留です。慎重、丁寧に行うよう心がけています。 ■アフターフォローについて ご購入いただきました作品は、全ての工程作業を当工房で行っていますので、リング サイズの変更や作品に不具合などが発生致しました場合、修理代(実費)と往復の送 料のご負担になりますが、責任をもって対応させていただきますので、ご遠慮なくメ ールにてお申し越し下さいますようお願い申し上げます。





「Creema限定」 2WAY イヤーカフ スワッグ(swag)タイプ<SVECF6> シルバー925